下取りよりも愛車が高く売れる!今話題のオンライン査定

2015年11月10日から新型プリウス予約販売!

2018年10月10日から、40系プリウス(新型プリウス)の予約注文が開始されるそうです。今回の新型プリウスは40km/Lの燃費性能と新プラットフォームなどの採用によって、室内空間もかなり広くなるようですね!

天下のプリウス!ですので、その注目度は半端ないものとなっているようです。

正式な新型プリウスの発売は2018年10月9日という事ですので、心配なのはそのプリウスの納期ですね。そこでトヨタ店営業マンに新型プリウスの納期予測を聞いてきましたので共有したいと思います。

新型プリウスの納期はどのくらいになりそうか?

トヨタ自動車は2016年の3月末までに8万台のプリウスを生産する方針のようです。という事は8万台までに契約をすれば、新型プリウスの納期は3月末~4月末までには間に合う!という事になりますね。

ただ問題なのが、11月10日からの予約注文でどのくらいの新型プリウスの注文が入るか?という事です。

もし初期受注で5万台とか6万台も受注が入ってしまったら、その後に購入する人のほとんどが半年以上の納期待ちという事になります。

新型プリウスの値引きうんぬんもありますが、まずはいつ購入すればいつ納車が出来るのか?

これが当面のカギとなりそうですね。

これだけの人気車種で注目度の高い新型プリウスですので、予約注文だけでも相当入る事が見込まれています。

正式発売の12月から注文をしても、ひょっとするとプリウスの納車は5月とか6月になる可能性も十分に出てきます。

これはこれで仕方のない事なのですが、問題は「下取り車がある方」です。

中には新型プリウスの納車までに車検が切れてしまう方もいるでしょうし、下取りの査定額自体が半年以上先になるとガクンと落ち込みます。

トヨタ自動車としても、かなり強気に販売をしれくるでしょうから、代車などの対応もまずしてくれません。

実際に下取り査定額がどのくらい落ち込むのか?を初めから認識をしておいた方が予算組みにも役立つと思います。

まずは現状の買取査定相場を知っておくことも重要ですので、その場合は当サイトで推奨している以下のオンライン無料査定をご利用ください。今売却した場合と半年後に売却をした場合の査定額の差もわかると思いますので。

またトヨタディーラーで今の段階で査定をしてもらっても意味がありません。ディーラーでは、半年も先の査定額を出す事が出来ないからです。かなり適当な査定額としてしか提示してくれませんので、まったく充てにはなりません。

こういう場合は、やはり中古車買取のプロ!に査定をしてもらって、半年後の査定事情を聞くのがベストです。中には半年後でも査定額がそこまで変わらない車もあります。

海外向けの中古車ですね。こういう情報を持っている中古車買取専門店が多数登録しているズバット車買取比較がベスト!間違いなく、良い情報を得ることができますからね。

ズバット買取査定

2015年10月22日 2015年11月10日から新型プリウス予約販売! はコメントを受け付けていません。 40系プリウスについて