下取りよりも愛車が高く売れる!今話題のオンライン査定

新型プリウスの納期はかなり遅くなる?

2018年10月10日正式発表となる新型プリウス。既に予約注文が殺到しているとトヨタ営業マンから聞きました。

先日もお伝えしましたが、トヨタ自動車としては2018年10月までに8万台のプリウスの生産をする予定。ただこの8万台すら、どこまでもつのか?と言われている勢いで注文が入っているようです。

今の予想ですと、12月10日に新型プリウスを購入した方で2018年10月末が納期。8万台が売れてしまった後は、そこから半年ぐらいかかるのでは?と言われていますね。

今回の40系プリウスに関しては、今までにないレベルの注文台数が入るのは間違いありません。

プリウスの値引き額についても基本的には0円。そこから値引き交渉の末、5万円までプリウスの値引きをしてもらい、オプション数によっては2~3万円ほどおまけするというスタイルで販売をトヨタ全チャンネルでするそうです。

プリウスは値引きをしてまで売る車ではない!と言うのがトヨタ自動車の考え方みたいですね。

トヨタディーラーの営業マンも既に大忙しの状態で、他の車の販売をしている余裕すらないそうです。

また正式な納期やプリウス情報が入りましたら更新しますが、プリウスを購入するなら早めにしてしまうか、一旦ピークが過ぎてからゆっくりと値引き交渉をしながら購入するのが良いと思いますね。

実際、今回の予約注文で何台プリウスの契約が上がっているのか?はもう少ししたら情報をお伝えできると思います。

>>新型プリウスの最新値引き情報はこちら<<