これがすべて!新車交渉術と購入術

ここでは、新車交渉術と購入術として一番良い条件で希望の新車を購入出来る方法をお伝えしていきたいと思います。まず希望の新車を良い条件で購入するのは以下の事が必要となってきます。

 希望の新車値引きの限界を知る!
 決算、土日のイベント、担当営業マンが契約を欲しがっているか?など「新車購入に良いタイミング」かどうか?
 下取りがある場合は、ディーラーの下取り価格と中古車買取店の査定額を比較しているか?

この3点が重要となってきます。当サイト「新車を安く買える時期とは?」もご参照ください。

そこで交渉術と言う事になるのですが、正直言って「新車値引き交渉」に力を入れてもそこまで大きな差は出ません。この理由は新車値引き額と言うのは当サイトでもお伝えしているように限度額が決まっています。

もちろん数万円の差は担当する営業マンや購入をする店舗によっても違いはあるかもしれません。しかしそこまで大きな差が出ない!と言うのが【交渉】についての結論だと思います。

そうは言っても少しでも安く新車購入をしたいもの。そこで具体的な購入ノウハウについては当サイト「私が実際に38万円!も新車を安く買えた!知ってて得する方法とは?」をご覧頂くとして、ココでは新車購入を満足出来るものにする為に必要な事をお伝えしていければ、と思います。

上記3点については確実に調べておいてください。あとこれ以上に重要な事は…。

「担当営業マンと仲良くすること」

これに尽きます。営業マンは敵ではありません。相手も契約が欲しくて仕方ないのです。ですから相手の腹を探るような交渉方法は逆効果になる事が多いです。素直にこちらの希望条件を伝え、そしてそれに歩みってもらう!という新車交渉の仕方がベストです。

よくインターネット上にはいろいろな新車交渉術として情報が出回っていますが、実際には営業マンは新車販売のプロ!腹の探り合いで勝てる相手ではありません。この部分をしっかりと理解した上で交渉に挑んで欲しいと思います。

そうすれば、おのずと良い新車値引き、その他条件が出てくる物です。これを間違ってはいけないと思います。新車購入と言うのは、買ってからが長い付き合いになります。故障もあれば事故、トラブルなどもいっぱい出てきます。

こういった時にクールな付き合い(条件だけ)をしている担当営業マンより、しっかりと良い付き合いをしている営業マンの方が良いに決まってますからね。値引きなど条件以上にココが重要だと当サイトでは考えています。

最後に…

下取り予定の車がある方限定になりますが、こちらについては「私が実際に38万円!も新車を安く買えた!知ってて得する方法とは?」という新車購入ノウハウが存在します。

営業マンとの交渉事ではなく、実際の車業界の裏話的な部分を利用した購入ノウハウになりますので、下取り車がある方はぜひお試しください。まず99%、数十万円以上はディーラーだけの交渉より安く新車を買えますので。