新型プリウス値引き【現場で実際に行われている新型プリウスの値引き額は?】

プリウス

2017年11月10日にいよいよフルモデルチェンジをする新型プリウス。今回のプリウスは40km/Lを謳い文句に、新しいプラットフォームや足回りを装備し別人のようになって登場します。先日の東京モーターショーでも新型プリウスの回りにしか人がいなかった!というぐらいの注目度ですね。

11月9日に新型プリウスの予約注文が開始され、2017年11月末までにトヨタ自動車としては8万台のプリウスを生産する予定だとの事です。予約注文だけでもかなりの受注が入る見込みですので、12月の正式発表時に注文をしても新型プリウスの納期は半年待ちぐらいにはなってしまうのではないでしょうか。

新型プリウスのような人気車種になると、どうしても納期までに下取りの車検が切れてしまう、とか実際に総額いくらで購入出来るのか?という事が非常にわかりにくくなってしまいます。営業マンも正式な金額が出せないんですね、下取りがあると。

こういう場合を考えると、新型プリウスの購入予算を組む事も出来ませんので、予め今の下取り車が現在だといくらになるのか?半年後だといくらになるのか?という事を把握していくのが無難です。

>>まず無料で試す!今と半年後の下取り価格はいくらなのか?オンライン査定<<

そんなトヨタプリウスの現場で行われている実際の値引きに注目をしたいと思います。思った以上にトヨタプリウスの値引き額も大きく拡大しているのがわかると思います。これからのトヨタプリウス購入のお役に立ててください。 「新型プリウス値引き【現場で実際に行われている新型プリウスの値引き額は?】」の続きを読む…