新型ルーミー値引き【現場で実際に行われている新型ルーミーの値引き額は?】

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%bc

トヨタ店、カローラ店で新型発売をされた新型ルーミー!ダイハツが企画と開発をしているハイトワゴンですが、2017年12月9日に発売をされてからと言うもの、かなりの反響を集めているとの事でした。確かにこれだけ広い室内で装備面も満足出来るレベルの車はそこまでありませんからね。

姉妹車にトヨタタンクがありますが、ノアとヴォクシーのような関係で基本的には同じ車となっています。この新型ルーミーは、1Lエンジン、1Lターボエンジンをラインナップ。パワーが欲しい方は1Lターボを選択する方が良いでしょう。どうしてもリッターカーという事もあり、動力性能はそこまで優れているわけではありません。パワー不足を感じたくない方はターボ車を選ぶのが無難でしょう。

そんなトヨタルーミーの新車購入をご検討されている方も多い事でしょう。そこで以下に。実際に現場で行われている【生】のトヨタルーミー値引き額をお伝えしたいと思います。これからのトヨタルーミー購入のご参考にしてください。 「新型ルーミー値引き【現場で実際に行われている新型ルーミーの値引き額は?】」の続きを読む…

新型タンク(TANK)値引き【現場で実際に行われている新型タンクの値引き額は?】

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%af

2017年12月9日に新型モデルとして登場したトヨタタンク(TANK)ですが、発売当初からかなりの人気を集めているようです。両側スライドドアを筆頭に1000CCというコンパクトエンジン+広すぎる室内、室内の上質さをセールスポイントにこのマーケットに乗り込んできた!という印象を受けますね。

新型タンクはトヨペット店とネッツ店から発売をされていますので、今回4兄弟!という発売の仕方をしていますが、この新型タンクが一番売れるのでは?と言うのが当サイトの予想です。販売する力がトヨペット店とネッツ店にはありますからね。その力と新型タンクの魅力満載の車が素晴らしい販売実績を残すのは間違いないでしょうね!

そんなトヨタタンク(TANK)の新車購入をご検討されている方も多い事でしょう。そこで以下に。実際に現場で行われている【生】のトヨタタンク(TANK)値引き額をお伝えしたいと思います。これからのトヨタタンク(TANK)購入のご参考にしてください。 「新型タンク(TANK)値引き【現場で実際に行われている新型タンクの値引き額は?】」の続きを読む…

新型エスティマ値引き【現場で実際に行われている新型エスティマの値引き額は?】

新型エスティマ

2016年6月6日にトヨタのミニバン【エスティマ】がビッグマイナーチェンジ!をしましたね。今回はかなり大幅な改良や変更がありました。まず特徴的なのはアエラス一本に絞ったという事。そして外観は今のトヨタらしいフロントマスクに変わりましたね~。

自動ブレーキなども当然標準装備になりましたので、フルモデルチェンジではありませんが。とてもお買い得な新型エスティマとして変身したかと思います。ただ3500CCのV6エンジンは廃止。4気筒エンジンのみという事になりましたので、6気筒ファンとしては少し残念なところ。LEDランプなども多用していますので、グッと引き締まったイメージはありますね。

そんなトヨタエスティマの新車購入をご検討されている方も多い事でしょう。そこで以下に。実際に現場で行われている【生】のトヨタエスティマ値引き額をお伝えしたいと思います。これからのトヨタエスティマ購入のご参考にしてください。 「新型エスティマ値引き【現場で実際に行われている新型エスティマの値引き額は?】」の続きを読む…

新型C-HR値引き【現場で実際に行われている新型C-HRの値引き額は?】

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfch-r

いよいよ発売!トヨタC-HR。プリウスベース、そしてラブ4の後継車種という合わせ業!そんな新型C-HRは1,2Lのダウンジングターボ、1,8L+ハイブリッドというエンジンラインナップ。動力性能についてはまったく問題ありませんね。全長も4360mmというコンパクトさですので、街乗りでも活躍してくれるでしょう。

しかし車幅は1800mm近くありますので、広い室内は確保されています。ボディカラーもいろいろと用意されていて、派手な色から定番のカラーまで選ぶ事が出来ます。そんなトヨタC-HRの新車購入をご検討の方も多いかと思います。

そこで以下に、実際に現場で行われている【生】のトヨタC-HR値引き情報をお伝えしたいと思います。これからのトヨタC-HR購入のお役に立ててください。 「新型C-HR値引き【現場で実際に行われている新型C-HRの値引き額は?】」の続きを読む…

C-HR

新型エスティマハイブリッド値引き【現場で実際に行われている値引き額は?】

エスティマハイブリッド

トヨタエスティマハイブリッドも登場から9年以上が経過!とロングセラーな車となっています。設計自体はさすがに古さを感じますが、『天才卵』と呼ばれたトヨタエスティマはさすがに良い車だと思います。

そんなエスティマハイブリッドも2016年6月6日にマイナーチェンジを行いましたね。フロントマスクの大幅な変更やLEDランプを使ったエクステリア。しかも室内の質感もかなりアップ!と評判になっています。そんなトヨタエスティマハイブリッドの新車購入をご検討されている方も多いかと思います。

そこで以下に、実際に現場で行われているトヨタエスティマハイブリッドの【生】値引きをお伝えしていきますので、これからのエスティマハイブリッド購入のお役に立ててください。 「新型エスティマハイブリッド値引き【現場で実際に行われている値引き額は?】」の続きを読む…

新型パッソ値引き【現場で実際に行われている新型パッソの値引き額は?】

パッソ

トヨタコンパクトカーの中でも一番小さいトヨタパッソ。女性ユーザーが多く、新車価格も110万円ほどから用意されているのでお買い求め安い!と言うのが特徴ですね。

2017年12月12日にモデルチェンジ!という事で、かなり大幅な改良がされました。しかもすべてダイハツ社が1~10まで制作をしたそうです。ダイハツもトヨタの完全子会社になったので、パッソのようなコンパクトカーに関してはダイハツ担当と言う感じになりそうですね。

今回の新型パッソは今まで以上に安定して売れていくのではないでしょうか!そんなトヨタパッソの新車購入をご検討の方も多いかと思います。

そこで以下に、実際に現場で行われている【生】のトヨタパッソ値引き情報をお伝えしたいと思います。これからのトヨタパッソ購入のお役に立ててください。 「新型パッソ値引き【現場で実際に行われている新型パッソの値引き額は?】」の続きを読む…

新型シエンタ値引き【現場で実際に行われている新型シエンタの値引き額は?】

シエンタ

2017年12月9日に待望のフルモデルチェンジをした新型シエンタ。今回のフルモデルチェンジでは、シエンタハイブリッドも発売されましたので、その注目度は当サイトでも抜群!となっています。

トヨタの最小ミニバンとして根強い人気を持っているシエンタですが、今回は低床フラットフロアによるサイズ以上の広い室内空間、1500CC+ハイブリッドによるシエンタの燃費も27,7km/Lとクラス最高水準となっています。

衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C」をオプション設定し、安全運転をサポートしてくれるのも新型シエンタ!といったところでしょうか。トヨタディーラー全チャンネルで発売されていますので、思った通り爆発的に売れていますね!

またシエンタの気になる納期ですが、2017年12月後半!と言うのが現在のシエンタ納期となっているようです。トヨタ自動車が公式サイトで発表しているのは4月出荷予定と言う事ですので、今購入してもゴールデンウィークに間に合うかどうか?という事になりそうです。

またそれに伴って、新型シエンタの値引きも大幅値引きに変わってきました。詳しくは以下のシエンタ値引き額をご覧ください。

また今まで通りのスライドドア装着!と言うのも新型シエンタの人気の理由ですね。そんな新型シエンタの新車購入をご検討の方も多いかと思います。

そこで以下に、実際に現場で行われている【生】のトヨタシエンタ値引き情報をお伝えしたいと思います。これからのトヨタシエンタ購入のお役に立ててください。

>>シエンタの納車の前に現在の下取り価格を無料で調べる!<< 「新型シエンタ値引き【現場で実際に行われている新型シエンタの値引き額は?】」の続きを読む…

新型プリウス値引き【現場で実際に行われている新型プリウスの値引き額は?】

プリウス

2017年12月10日にいよいよフルモデルチェンジをする新型プリウス。今回のプリウスは40km/Lを謳い文句に、新しいプラットフォームや足回りを装備し別人のようになって登場します。先日の東京モーターショーでも新型プリウスの回りにしか人がいなかった!というぐらいの注目度ですね。

11月9日に新型プリウスの予約注文が開始され、2017年12月末までにトヨタ自動車としては8万台のプリウスを生産する予定だとの事です。予約注文だけでもかなりの受注が入る見込みですので、12月の正式発表時に注文をしても新型プリウスの納期は半年待ちぐらいにはなってしまうのではないでしょうか。

新型プリウスのような人気車種になると、どうしても納期までに下取りの車検が切れてしまう、とか実際に総額いくらで購入出来るのか?という事が非常にわかりにくくなってしまいます。営業マンも正式な金額が出せないんですね、下取りがあると。

こういう場合を考えると、新型プリウスの購入予算を組む事も出来ませんので、予め今の下取り車が現在だといくらになるのか?半年後だといくらになるのか?という事を把握していくのが無難です。

>>まず無料で試す!今と半年後の下取り価格はいくらなのか?オンライン査定<<

そんなトヨタプリウスの現場で行われている実際の値引きに注目をしたいと思います。思った以上にトヨタプリウスの値引き額も大きく拡大しているのがわかると思います。これからのトヨタプリウス購入のお役に立ててください。 「新型プリウス値引き【現場で実際に行われている新型プリウスの値引き額は?】」の続きを読む…

新型ハイエース値引き【現場で実際に行われている新型ハイエースの値引き額は?】

ハイエース

トヨタのハイエース!と言えば、仕事と遊びを両立出来る人気車種ですね。建設業の方なども仕事でほとんどと言っても良いほど新型ハイエースに乗っています。

特に現行型の新型ハイエースでは、3000CCのディーゼルエンジンを搭載していて、スーパーGLは爆発的に売れているグレードにもなります。

新車価格は330万円ほどしてしまいますが、それでも資産価値の高い車!として日本国内だけではなく、海外市場でも人気を集めているハイエース。そんなトヨタハイエースの新車購入をご検討の方も多い事でしょう。

そこで以下に。実際に現場で行われている【生】のトヨタハイエース値引き額をお伝えしていきたいと思います。これからのトヨタハイエース購入のお役に立ててください。 「新型ハイエース値引き【現場で実際に行われている新型ハイエースの値引き額は?】」の続きを読む…

クラウンハイブリッド値引き【現場で実際に行われているクラウンHVの値引き額は?】

クラウンハイブリッド

さすがはクラウンハイブリッド!と言いたくなるような高級感は健在ですね。内装は特に上質感を出して作ってあります。若干、スイッチ類に高級感が…なんていう声もありますが、そこは気になるレベルではありません。

ただ2500CCの4気筒+モーターというハイブリッドですので、アクセルを踏み込むとノイズが気になる方もいるようです。出来ればクラウンハイブリッドについては試乗をする事をお勧めしたいですね。そんなトヨタクラウンハイブリッドの新車購入をご検討の方も多い事でしょう。

そこで以下に、現場で実際に行われている【生】のトヨタクラウンハイブリッド値引き額をお伝えしたいと思います。クラウンハイブリッド購入のお役に立ててくださいね! 「クラウンハイブリッド値引き【現場で実際に行われているクラウンHVの値引き額は?】」の続きを読む…